【薬剤師が解説】「ハイチオールC」「チョコラBB」の違いは?どっちを使う?

お悩み

皆さん、こんにちは。ママ薬剤師の中田早苗です。

今回は、ハイチオールCとチョコラBBの違いについて詳しく説明します。

「シミやそばかすが気になってきた」「口内炎ができて痛いししみる」こんな症状に悩んでいるとき、ビタミン剤の服用をすることがあると思います。

そんなとき、一度は名前を聞いたことがある「ハイチオールC」や「チョコラBB」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

今回は「ハイチオールC」と「チョコラBB」の違いについて解説します。どちらも同じビタミン剤ですが入っているビタミンの種類や量が異なります。それによって当然期待される効果も変わってきます。

ハイチオールCシリーズ

ハイチオールシリーズは全部で7種類のラインナップがあります。その中でも代表的な2つの商品をご紹介します。

ハイチオールCプラス2

ハイチオールシリーズで一番メジャーな製品です。

成分:ビタミンC、L-システイン、パントテン酸
効果:メラニン生成を抑制してシミやそばかすを改善、皮膚の新陳代謝を促進して肌の回復をサポート
価格:1日あたり約69円

ハイチオールホワイティアプレミアム

ハイチオールCシリーズに入っているビタミンCとL-システインはそのままでビタミンB6が含まれた商品。

成分:ビタミンC、L-システイン、ビタミンB6
効果:肌の回復を助ける、シミだけでなく隠れシミにも効果的
価格:1日あたり約123.5円

【第3類医薬品】エスエス製薬 ハイチオール ホワイティア プレミアム (240錠) ビタミンC主薬製剤 シミ そばかす

チョコラBBシリーズ

ハイチオールシリーズとの違いは「チョコラBBシリーズ」はニキビや口内炎、肌荒れに対処したい方に特におすすめです。錠剤だけでなくドリンクタイプやスプレーなどさまざまなラインナップがあります。その中でも代表的な2つの商品をご紹介します。

チョコラBBプラス

チョコラBBの錠剤の定番商品です。

成分:ビタミンB2リン酸エステル、ビタミンB6、ビタミンB1硝酸塩、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム
効果:粘膜の修復や肌のターンオーバーを正常化、口内炎、肌荒れ、疲れに対処
価格:1日あたり約46.9円

チョコラBBドリンク2

ドリンクシリーズの中で一番ビタミンB群の量が多いドリンクです。ノンカフェインなので寝る前にも飲むことができます。

成分:ビタミンB2リン酸エステル、ビタミンB6、ビタミンB1硝酸塩、ニコチン酸アミド、ビオチン、ヨクイニンエキス、グルクロノラクトン
効果:肌の調子を整える
価格:1日あたり約197円

「ハイチオールC」や「チョコラBB」と同成分で低価格な商品も!

飲み続けたいけれど高くて毎日は続けられない…という方に朗報です。成分や含まれている量は変わらないのに安く購入できる商品があります。

シスビタオール

Amazon限定ブランドの商品です。「ハイチオールCプラス2」と比べてLシステインの量は変わらないのにビタミンCの量が倍以上です。その他にもビタミンB群やビタミンEも配合されています。

1日あたりの価格は約35円と安く続けやすくなっています。

Amazonで見る

ビタミンBBプラスクニヒロ

チョコラBBの成分と全く一緒で価格はなんと1日あたり約10円です。

Amazonで見る

ビタミン剤とサプリメントの違い

最後にビタミン剤とサプリメントの違いについても説明します。ビタミン剤は医薬品で、有効性や安全性が国によって認められたもので病気や怪我の治療を目的として使用します。一方、サプリメントは食品であり、日常生活で不足しがちな栄養素を補う目的で使用されます。

YouTubeでも配信しています!

様々な悩みを抱えるおとな女性に役立つ健康・美容情報を各分野のエキスパートが分かりやすく解説しています。一緒に「健康に!美しく!」を目指しましょう。

中田早苗

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 中田 早苗 薬剤師。認定運動支援薬剤師。就実大学薬学部卒業。病院薬剤師として約7年間勤務後、漢方薬局で2年間勤務。ファスティングマイスターとして100名以上のファスティングをサポート。TiktokやInstagramでファスティング・美腸を普及する活動も行っている。

プロフィール

関連記事